「経営者さま」の想いを「第三者承継」で繋いでいく
M&A-Sell side

経営者さまが大切に育てた
会社 / 事業の後継者をお探しします。

「子供が継いでくれない」
「子供に継がせたくない」
「廃業を検討しているが、今後の生活が心配だ」
「今の事業は誰かに任せて新規事業がしたい」

このような経営者さまの切なる思いを「さとう会計」が引き受けます。
お気軽に何なりとご相談ください。

親族や社内に後継者がいない場合

FOR OWNER

「そろそろ引退したいが、跡継ぎがいない」
「セカンドライフとしての夢を叶えるため、役員退職金があったら」

経営者の皆さまは、事業を辞める際、大変な悩みをかかえていることと思います。

「第三者承継」という選択肢

「第三者承継」という選択肢

経営者さまが大切に育てた会社を「誰が」承継するかについては、社内か社外のどちらか、また社内でも親族かそれ以外となるかで図のような区分に分けられます。
このうち、最近では親族外への事業承継、いわゆる「第三者承継」が増加してきています。

当コンサルタントは経営者さまの想いに寄り添い、伝統の継承、社名の存続、従業員さまの継続雇用などの希望条件を好意的に受け入れてくれる”あとつぎ探し”を行います。

さとう会計で出来る事

SERVICES

佐賀でスモールM&Aをご検討の方はお気軽にご相談ください。
さとう会計は以下のようなサービスを提供しております。

M&Aアドバイザリーサービス

M&Aアドバイザリーサービス

さとう会計はスモールM&Aに関して、相手方の選定から成約までの一連の工程をトータルにサポートさせていただきます。

プレM&Aサポート

プレM&Aサポート

近年、企業価値向上のための手段としてM&Aを用いることが一般的になっています。
一方で、M&Aの目的が明確に定まっていなければM&Aを実行したとしても企業価値は向上せず、リスクが高まる可能性もあります。

事業承継を行う前段階として、経営課題の把握(見える化)や経営改善(磨き上げ)を行うための支援業務を実施しております。

第三者承継の流れ

PROCESS

個別相談

まずは直接お会いして面談をさせていただきます。
面談においては、社長様の今後の方針等をお聞きした上で、簡易に株式価値を算定させていただきます。

なお、株式価値算定は無料にて実施させていただきます。
その上で、貴社にとって最善な方法は何かを社長様と一緒になって検討させて頂ければと思います。

事業承継アドバイザリー契約の締結(秘密保持契約の締結を含む)

面談の結果、第三者へ承継する意思を固められた方と事業承継アドバイザリー契約を締結させていただきます。
報酬体系は、成約時に成功報酬のみを受領する「完全成功報酬制」を設定しており、着手金(案件のご相談時)は一切かかりませんので、ご安心ください。
また、貴社との面談後は必ず秘密保持契約を締結し、外部に情報が漏れないよう情報管理を徹底いたします。

株式価値算定・企業概要書の作成

貴社の企業情報を簡易にまとめた「企業概要書」を作成いたします。
この資料は、興味を持った買い手候補先にさらに興味を持ってもらい、次のステップに進むか否かの判断材料を提供することが目的です。
また、決算書等を詳細に通査し、面談時に算定した貴社の株式価値の見直しも行います。

買い手候補リサーチ

当社のネットワークや下記の提携先等を通じて、貴社にとって最適な買い手候補先を提案させていただきます。

また、買い手候補先が決まれば、秘密保持契約を締結したうえで、譲渡に向け具体的な交渉に入ります。当コンサルタントは、買い手候補先からの質問や依頼事項に対し、適時対応いたします。

トップ面談・基本合意

書類および質問事項の確認が終われば、貴社と買い手候補先とのトップ面談や企業訪問が行われます。
条件交渉後、お互いの希望に沿った条件となった場合、最終契約書のたたき台となる基本合意書を締結いたします。

企業調査(デューデリジェンス)の対応

基本合意書の締結が終われば、買い手候補先が企業調査(デューデリジェンス)を実施します。
当コンサルタントは、企業調査がスムーズに進行するよう誠意ある対応をいたします。

最終契約書の締結

企業調査の結果を踏まえ、最終的な条件交渉を行い、最終的な合意内容を定めた契約書を締結します。

クロージング(決済)

最終契約書の締結後、M&Aの譲渡価格の代金決済(クロージング)が行われます。
また、クロージングに伴い、役員変更、不動産の売買、その他必要な契約の締結など、M&Aに関連して必要な取引をまとめて行います。
当コンサルタントは、これらに必要な契約書、議事録の作成サポートや、印鑑証明書などの必要物の連絡等を関係者に行い、準備いたします。

CASE STUDIES

第三者承継(M&A)の事例

会社の跡取りがいない。会社を残したいけど、どうしたら良いかわからない。
など、第三者承継(M&A)の成功事例をご紹介します。

PAGE TOP © SATO ACCOUNTING FIRM